marriage ring

結婚指輪   マリッジリング ペアリング ナチュラルテイスト

RENIARAではマリッジリングのご注文もお受けしております。

シルバー、ゴールド、プラチナ、真鍮のうちからお好きな素材をお選びいただき、お客様とメールなどでやりとりを重ね、オンリーワンのデザインを決めていきます。

今までのお客様の中には「漠然としたイメージもないけど、ジュエリーショップで見てもピンとくるものがない」という方が結構いらっしゃいました。

最初は特にイメージが湧かなくても、こちらから色々と提案し、やりとりをしていくうちに、だんだんと実感が湧き、ビジョンが見えてくるのだそうです。

 

まずはお気軽に、「CONTACT」のメールフォームからご連絡ください。

結婚指輪オーダー料金の目安(ペア価格)

真鍮製(シルバー裏貼り) 6万円〜、 シルバー(SV925)製 7万円〜

    ゴールド (K18)製 14万円〜、プラチナ(Pt900)製 18万円〜

大体の目安ですので、デザイン、石の有無、リングの幅などによっても変わってきます。

また、地金の相場が常に変動している為、最初のお見積りと多少変わる場合もございます。

槌目と葉っぱモチーフのhalf-and-halfリング

 素材:Pt900、ペリドット

K様、A様よりご注文いただきました。

最初打ち合わせの段階ではハッキリとしたイメージがないからと参考画像を一緒に見ながら、「これもいいし、こっちもいいな〜」と迷われていた新婦様。「それならいっそ両方の要素をハーフアンドハーフにしちゃいましょうか!」と、その後メールでのやりとりを重ね、出来上がったリングがこちら。

表面は、葉っぱの小さなワンポイントの隣にペリドットを入れ、裏面はシンプルに槌目をつけました。そして内側にはクローバーのマークと、お二人のイニシャルのレーザー刻印を入れ、新郎様は全体をマット仕上げに、新婦様はピカピカ過ぎない鏡面仕上げにしました。

主に新婦様とのやりとりでしたが、出来上がるまでの過程をとても楽しんで下さり、最終的にはお二人のこだわりが沢山詰まったオリジナルリングが出来上がりました。

内側に枝模様のスターダストリング

 素材:Pt900

Y様、M様より、「シンプルだけど、どこか個性のある指輪にしたい」と、ご注文いただきました。

まずはどんな指輪にするかやりとりしていると、お客様にも「内側に模様を入れたい」とイメージができてきたので、内側に入れる模様のデザインを幾つかご提案した中から、この枝模様をお選びいただきました。

表面を粗めの梨地(マット)仕上げにしたところ、「こういう質感は初めて見た」など、内側のデザインと共にとても喜んで頂けました。

6月の Six heartリング

 素材:18金イエローゴールド、ムーンストーン

K様、M様よりご注文いただきました。

なんとお二人共、お誕生日が同じな上、お誕生日の数字に6が3つ入っているという事で、デザインに色々悩まれた結果、ハートを6つ入れる事になりました。

半面をマット、もう半面を鏡面仕上げに、新婦様の方には6月の誕生石であるムーンストーンを入れました。

そして内側には、お二人のイニシャルとは別に、新郎様がデザインされたイラストを(ここにもⅥが入っています!)刻印し、こだわりのリングができました。

Island+Waveリング

 素材:シルバー(SV925)

Y様、Y様よりご注文いただきました。

指輪のテーマを、お二人の苗字の頭文字からとった「島と波」で作って欲しいとの事で、デザインにかなり悩みました(笑)

色々と描いたデザイン画からお選びいただき、指輪の前後両側に彫り込みました。

内側には、日本語で短い文章を入れ、シンプルながら個性あふれるリングに仕上がりました。